茂木敏充大臣の「線香」のスクープだけど、そもそも公選法の規程に疑問があるよ…/民進党の小西ひろゆき議員がまた・・・|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

茂木敏充大臣の「公選法」違反のスクープが出ましたが、今回も問題になっているのは「線香」。だが、ちょっと待ってほしい。そもそも、公職選挙法の規程そのものが、有権者からしても基準がわかりずらくて、ちょっと非現実的なところが多々ありませんかね?いちど改めて考えてみてはどうですかね?こんなことで、大臣を辞職させたり、審議の時間取ったりって…他にいくらでもやることあるんじゃないですか?|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

★ニコニコチャンネル/社会・言論/「ちょっと右よりですが・・・」
花田紀凱[月刊Hanada]編集長の「週刊誌欠席裁判」

YouTubeを含め下記プラットフォームにて毎週土曜日12:30~生放送。
YouTubeLIVE:http://www.youtube.com/c/tyottomigi/live
ニコニコ生放送:http://ch.nicovideo.jp/channel/tyotto-migi
Fresh!:https://freshlive.tv/ctm

毎週土曜日12:30~生放送です。
快進撃を続けるNo.1!保守系言論誌『月刊Hanada』の編集長:花田紀凱が、最新の”あの”ネタを、各週刊誌からピックアップ!多くの言論系人気番組をプロデュースするオンザボード代表:和田憲治とともに、日本一硬派(ちょっと右寄りw)でフリーダム?な政治談義を、毎週ゆる~くお届けしています。

「週刊文春」や「月刊Will」をはじめ、雑誌編集の最前線で活躍してきた花田紀凱編集長ならでは視点で時事ネタをタブー無しでバッサリ斬りまくり。「新聞やテレビから流れてくる報道や情報ってなんか変じゃね?」って思いませんか?そんなあなたはぜひ!

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. nobu k より:

    立憲民主党の福山 手拭い配って 政党支部から 支払い 一人つつけばいもずる式 実にくだらない
    あの国会質疑みてたら 野党の質問小学生以下 よく議員になれたのが不思議

  2. fit1989 より:

    陳哲郎も手ぬぐい代26万円が発覚しましたね。

  3. masao usui より:

    これから拝見するんですけど、この方「選挙時のフエースブックの露出度が凄い」。FBで当選したと思いました。

  4. mode789 より:

    小西はあほ。しかし線香ぐらいとか、お世話になった方に配るぐらいとか、付き合いの範囲とかええやろっていうのもあかんで。金額の話ちゃうで、国民の税金を地元に配ってどうすんね!やる事自体がせこいねん。そんな奴ら、すでに人物とちゃうから、まるごと辞めろ。国会の大事な時間なにしとんねん、馬鹿やろう!

  5. 古浦 より:

    また今年も、国の最高議会で、スキャンダル合戦かよ。
    野党よ、国歌の基幹を論争セヨ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です