コインチェック事件、ビットコイン暴落。今回の仮想通貨の件、問題点って何?|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

仮想通貨盗難流失のコインチェック問題で、ビットコイン相場も大暴落中ですが、そもそも、今回のコインチェックの件と、仮想通貨自体のことは分けて問題点を考えたほうが良さそうです。その上で、コインチェック問題はどのような収束をむかえるのでしょうか・・・(※オマケ:花田編集長の長年の”盟友”:お馴染みのあの人が近日登場っ?!w)|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

★ニコニコチャンネル/社会・言論/「ちょっと右よりですが・・・」
花田紀凱[月刊Hanada]編集長の「週刊誌欠席裁判」

YouTubeを含め下記プラットフォームにて毎週土曜日12:30~生放送。
YouTubeLIVE:http://www.youtube.com/c/tyottomigi/live
ニコニコ生放送:http://ch.nicovideo.jp/channel/tyotto-migi
Fresh!:https://freshlive.tv/ctm

毎週土曜日12:30~生放送です。
快進撃を続けるNo.1!保守系言論誌『月刊Hanada』の編集長:花田紀凱が、最新の”あの”ネタを、各週刊誌からピックアップ!多くの言論系人気番組をプロデュースするオンザボード代表:和田憲治とともに、日本一硬派(ちょっと右寄りw)でフリーダム?な政治談義を、毎週ゆる~くお届けしています。

「週刊文春」や「月刊Will」をはじめ、雑誌編集の最前線で活躍してきた花田紀凱編集長ならでは視点で時事ネタをタブー無しでバッサリ斬りまくり。「新聞やテレビから流れてくる報道や情報ってなんか変じゃね?」って思いませんか?そんなあなたはぜひ!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. D NariS より:

    仮想通貨は投機目的の人間が排除されて価値が安定化かつ少額の支払いに使えないと通貨とは言えないだろう。

    和田さんは銀行が強盗されたのと同じで通貨としての価値は揺らいでないというが通常の通貨と流通量が全然違う。

     通常の通貨、例えば円やドルと同様に大量に流通していた場合なら銀行の1支店の強盗では価値が揺るがないだろうが現状、仮想通貨の流通量が少ない状況で今回のように取引所が一か所やられたら大きな被害になるなら仮想通貨自体の信用も落ちていると思うのだが。
     まぁ通貨として使用できていない現状、通貨としての価値などないのですがね。

D NariS にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です