消費税、年金問題、社会保障、全てを解決するベビーブームを起こせ!|竹田恒泰チャンネル2

新チャンネル、【公式】竹田恒泰chおやつタイム はじめました!
https://bit.ly/2E5lDdf

————————————————————————-
竹田恒泰チャンネル 毎週木曜20時から生放送 
ニコニコ生放送:http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu
Fresh! by AbemaTV:https://abemafresh.tv/takedach

竹田恒泰
作家
昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。
明治天皇の玄孫にあたる。

慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。
全国に約6,000名の会員のいる竹田研究会代表、財団法人竹田研究財団理事長。

平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。
本年度は『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)が発行部数30万部を突破。

▼▼▼関連ページ▼▼▼

▼竹田恒泰チャンネル:
http://ch.nicovideo.jp/channel/takeda-tsuneyasu
▼竹田恒泰ブロマガ 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか :
http://ch.nicovideo.jp/blog/takeda-tsuneyasu
▼竹田恒泰チャンネルFBページ:
https://www.facebook.com/takedach
▼竹田研究会:

トップページ


▼竹田恒泰チャンネルTwitter:

▼竹田恒泰書籍一覧
https://goo.gl/kvpAQw

————————————————————
★オンザボード公式メルマガはじめました!全放送と動画等、各種ご案内!QRコードから!
https://bit.ly/2E28VLi

★ご意見フォームはじめました!こちらをクリック!
https://bit.ly/2SNKmfi

※スーパーチャット下さった方もこちらから申告下さい。抽選でステッカーなど当たります
——————————————————
★株式会社オンザボード企画提供番組★

▼THE STANDARD JOURNAL(基本毎週月曜( or 金曜))
http://ch.nicovideo.jp/strategy(ニコニコ動画)
https://www.youtube.com/c/OTB/live(Youtube)
https://freshlive.tv/otb/(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/tsj(SHOWROOM)

▼奥山真司の地政学「アメリカ通信」(毎週火曜日:20時半~)
http://ch.nicovideo.jp/strategy2(ニコニコ動画)
https://www.youtube.com/c/TheStandardJournal/live(Youtube)
https://freshlive.tv/tsj/(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/tsj2(SHOWROOM)

▼KAZUYA CHANNEL GX(毎週水曜日:20時半~)
http://ch.nicovideo.jp/kazuyagx2(ニコニコ動画)
https://www.youtube.com/user/kazuyachgx/live(Youtube)
https://freshlive.tv/kazuyagx(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/kazuyachgx(SHOWROOM)

▼竹田恒泰チャンネル(毎週木曜日:20時~)
http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu(ニコニコ動画)
https://goo.gl/ZsN9JH(Youtube)
https://freshlive.tv/takedach(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/takedach(SHOWROOM)

▼「月刊Hanada」花田紀凱編集長の週刊誌欠席裁判
(毎週土曜日:12:30時~)
http://ch.nicovideo.jp/tyotto-migi(ニコニコ動画)
https://www.youtube.com/c/tyottomigi/live(Youtube)
https://freshlive.tv/ctm/(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/migiyori(SHOWROOM)

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. 魚炭 より:

    ①出生率が増加すれば、国民所得(国民総生産)も増加する。
    ②出生率を増加させるためには、「女性のご機嫌とり」を徹底的に行う必要がある。
    (「子供を産むことが女性にとって、幸せにつながる一番の近道である」と、思い込ませる。
      産ませてしまえば、こっち(男性)の勝ち。
      決して「出産は女性の義務」だとか、「出産マシーン」だとか、本音を口走ってはならない。
      せいぜい「男には決して出来ないことだからね…お願い」ぐらいにしておく。)
    ③さて、どうご機嫌を取るかであるが….
     一言で言えば、女性が抱いている「出産にまつわる不安」を全て解消することである。
     a.経済的な不安( ゼニっこの問題 )
     b.育児の不安( 「子供の育て方教室」を全国規模で開催する。お土産(オムツ、哺乳瓶など)を持たせて帰すことを忘れずに。
            「夫のための料理教室」もいいかな。強い妻から離婚を宣告されたときのためにも…)
     c.社会不安( 子供の誘拐や殺人は、「死刑または百叩きの刑(毎日)」など、厳罰に処す。)
    d.教育の不安( 大学教育まで無償化する( ただし、勉強しない奴は、試験の結果により授業料を徴収する。 )

    手をこまねいていては、ベビーブームは決して起こらない。
    忘れてならないことは、「子供(人間)は国の宝である」ということ。

  2. しのぴー より:

    ベビーブーム起きて欲しいですね。
    ただ、その為には、女の意識改革が必要だと思う、子供産むのは女だからね。
    ホンとに田嶋陽子みたいな女が、かなり多いので、なかなか難しいですね、一般に不況を脱してからと言う意見も出るでしょうが、
    ベビーブームは強力な不況対策です、子供が沢山増えれば、外国人の移住政策も進めなくて良いし、日本には大変良い事です。

  3. OSAKA T より:

    すでに少子化している現在ベビーブーム起こしても間に合うでしょうか…。どちらにしても自民党は坂中英徳の移民一千万人受け入れ計画に則り国民を移民で補填するドクトリンを取ってるので、自民党のままでは日本民族は衰退する一途でしょう。そして日本民族が日本国において「少数民族」になった時、天皇という存在が象徴から引きずり降ろされるのは目に見えています

  4. マルニ より:

    俺が先生と考え方が違うのはこの話題だけかな。理由は長くなるから書けないけど少子化と同時に年金やナマポ無くしていく等少子化を乗り切る方法はいくらでもある。国防はこれをキッカケに省人化、省力化すれば良い。人を減らして兵器を増やすのだ。

  5. ユリユリ より:

    子供が増えていくのはとても良き事とも思うのですがこれから先、AIにどんどん仕事が奪われていくと聞いたので
    その子供達が大人になった時にちゃんと仕事に就いて自立出来る世の中になっているのか心配な気もします。

  6. kuwa kuwa より:

    私はベビーブーム反対です。消費税、年金問題、社会保障は解決しません、60年後に先送りするだけです。たとえ計画的であっても時期がちょっと変わるだけです。
    下記、私なりの対策。人道的に問題あるかもしれません。

    必要なのは子供の人数を増やす事ではなく、割合を増やすことです。なので高齢者に対する補償の縮小・廃止をすればいいんです。補償費自体の削減はもちろん、若者の色んな負担削減、ご老人の経済活動への促しなどベビーブーム以上の効果が望めます。老人軽視のように見えるかもしれませんが、「老人を〇せ」と言ってるのではなく「若者も老人も同じにしろ」と言うだけです。ホワイト国除外と同じですね。ただ、老人を大切にする(特に政治家は)日本では難しいだろうとも思いますが。

  7. 多田野飛斗 より:

    ベビーブームを起こすために毎日素振りしております

  8. 深草統也 より:

    氷河期世代を見捨てたのが諸悪の根源。

  9. さるきち より:

    極端な少子化対策しない限りダメでしょう。移民ありきの現状では悪化するだけ。30年遅いが今やれば20年後効果ある。

  10. Kazuya Teshima より:

    土井たか子の大勝利。
    男女雇用機会均等法の弊害。
    産み損ねた機械を増やせば、国は滅びる。
    数年前、ある議員が発言したらボコられたけど、ボコったのは、反日議員。